「記憶の再集」

 

誰にでも朝日を見て

こころがすっきりとしたり

夕日を見て

さみしさを感じた経験があると思う。

夏の匂いを感じる

夕暮れの帰路を歩いたことがあると思う。

 

何かを見て美しいと思う。

さみしさを感じる。

めまぐるしい日々のなかで

忘れてしまいそうな

自然の営みや

季節のささやかな変化に

一喜一憂をしながら

生活をおくることは

忙しいこころと体に必要なゆとり。

 

そんなゆとりのことを思いながら

日常のかけらを

手で掬い上げるように

拾い集めて

生地をつくり

洋服をつくっている。

 

いらないものや情報に

がんじがらめになった

こころを解く洋服を

早すぎて見えない世界とは

少し距離を置いたところから。

 

名前も知らないあなたに

rikolektが届けられるなにか。

 

それは着心地かもしれないし

いつか触れた質感かもしれない。

 

ことばかもしれないし

匂いかもしれない。

 

美しさかもしれないし

さみしさかもしれない。

-

"recollecting the memory"

rikolekt is producing cloth which remind you of the tender feelings in everyday life,

and pieces of memory in the past . 

 -

デザイナー : 山崎祐介

文化服装学院Ⅱ部服装科卒業。

2013s/sよりrikolektを立ち上げる。

2018年 Tokyo新人デザイナーファッション大賞 受賞。